いわゆるやまなしおちなしいみなし
 
円周率3パーセントの備忘録
 



発メロとメロディサイン

 過日、名古屋市営地下鉄に導入されたメロディサインについての記事を書いた。その中でJR東日本の発車メロディを収めたCDに少し触れた。ふと聞いてみたくなったので近くのゲオで借りてきた。
 レンタルCDショップに置いてあること自体が驚いたが、同じようなCDが2本も置いてあったのにはさらに驚いた。結局、両方とも借りてきたのだが。
 借りてきたのは、テイチクが2004年に出した「JR東日本 駅発車メロディー オリジナル音源集」と同じくテイチクが2005年に出した「JR東日本 駅発車メロディー・特急車内メロディー音源集~山手線全駅+α~」というもの。内容に大差があるようには思えないんだが、前者には新宿駅で使用されている曲をアレンジしたオリジナルの曲が入っている。
 テレビCM並の長さの音楽を繰り返し、ひたすら2時間も聞いているとなんだかどうでもよくなってくる。はっきり言って飽きる。春の前に飽きが来る。
 で、件の市交通局の曲と聞き比べてみたんだが、何か違う。同じように短い曲なんだが。
 市交通局の曲は、穏やかで柔らかい感じがする。女性的と言うと怒られるかもしれないが、喧噪に紛れてしまうんじゃないか?(曲の出来と女性について不満を言ってる訳じゃない。念のため)コンコースに漏れるくらいの音量でもいいんじゃないだろうか。



Mar.22(Thu)00:15 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)