いわゆるやまなしおちなしいみなし
 
円周率3パーセントの備忘録
 



まんが・アニメ

ビートネットラジオ すももらじお 第22回 2007年03月02日配信

 ネタにしようと思って、テキスト化したというのにあまりに長すぎて可読性を失う可能性があったので放置してたら、もうこんな時期ですよ。もったいないオバケが現れそうなのでもうそのまま載せることにした。
 ここでも可読性を損ねるので、追記部分に全部つっこんだ。



Mar.16(Fri)01:31 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

GONZOの作品で最後まで見たのって、電車男のOPだけだったような

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/859375.html

売れないようなものを作っておいて、何で買ってくれないの?とか思っている時点で既に駄目。

本当にいいものであれば、winnyで落とそうが、youtubeで見れようが、DVDを買う。
現に、俺もかしましをテレビで見て、ビデオに録画しているにもかかわらず、winnyで落として、youtubeの英語字幕に感心してみた。
そこまでしても、DVDを全巻買い揃えたぞ。7巻に至っては保存用まで買った。

深夜アニメを見ている層と、そういうDVDを購入する層なんて実質同じはずで、1クールに数十本を超えるアニメのDVDをいちいち買えるような金持ちがごろごろしているとも思えない。供給過剰じゃないか?

ん?むしろ、あれか。うちが赤字になったのは陰謀に違いないとかいうネタか。



Nov.28(Tue)17:12 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

トラックバック飛ばせないブログってただの日記じゃないか

この間、ようやくかしましの第7巻が送られてきた。何やってたんだアマゾンドットシーオードットジェイピー。箱の作り方も雑だし。
早速見てみた。
まあ、この感想を一言で表すとしたら「蛇足」って感じ。
後日談ってやつなんだろうけども、第10話から第12話にかけてのあのドラマの後でこれは正直拍子抜けする。
件の第12話のラストは、それ以前の積み重ねと熟考で答えが出せるようなものだった。
はずむととまりにとっては、「川」を渡ることは求愛行動に他ならないわけで、第12話中盤でもとまりがそれをしている。
やす菜が手を離す描写や「とまりちゃん、あのね」という台詞を言う前のはずむの顔が険しいというあたりもヒントだったわけだ。
ていうか、やす菜のキャラ変わりすぎだろ。

映像特典のOP・EDのノンテロップ版っていうのは、まあありがちなんだが、全部見るのに20分かかったぞ。正直飽きた。
このアニメ、全13話でオープニングが2パターン、エンディングが9パターン(DVDと放送版で微妙に違った第12話を含めると10パターン)もある。多すぎ。

あと、微妙に絵のタッチが違うような気がしたんだが、下ネタアニメ作りに精を出して、スタッフを変えたんだろうか?



Nov.24(Fri)17:43 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

あのね

放送終了してから2クール、合計3クール引っ張り続けたアニメ、かしましがそろそろ終わりを迎える。
テレビシリーズの最後の「あのね」が実に印象的なアニメとなったわけだが、ふと一話を見直したら最初のせりふ(実際には声が入っていない)が「やす菜ちゃん…」「あのね」ということが判明した。
注意してみると、ところどころそういう対応したシーンがあるようだ。
あと、妙に川が登場しているのも意味深な気がしてきた。

確か、7巻が明日発売だったと思ったので、そこまでのあらすじを掲載しておく。
6時間31500円分のあらすじ。



Oct.26(Thu)17:09 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin

1904079562

昨日、暇潰しということで今まで録りためておいた『ひぐらしのなく頃に』を一気に見てみることにした。

なんだこりゃ、怖っ!
人間って怖いよー。
もっと怖いのは夏休みの宿題でセミのひぐらしを調べようと思って検索しようと思った時に繰り広げられる光景。

聞き慣れた提供読みの声に現実に戻される。ここが東海テレビということを思い出させる。
時々変わってるね、これ。

ここまでドロドロとしたド修羅場アニメの中に和気藹々パートがあっても白々しいだけだな。気分悪い。
緩急を設ける手法は、かしましと似てる気がした。
そういえば、携帯電話が出てこないのも同じだな。

で、本筋そっちのけで余計なことばっかり考えるのが悪い癖で、主人公の部屋に電話が引っ張ってあるのを怪訝に思ったり、主人公の家の冷蔵庫を見てみたり、ウェートレスの格好に違和感を感じてみたりして気を紛らわしたりなんかして。

怖くて寝れない事態に陥り、wikipediaのつボイノリオの項目なんかを読んだりしてごまかそうと思っていたら、いつの間にやら猟奇殺人を扱ったテキストサイトにたどり着いた。
無限回廊

前にも読んだことあるサイトなのだが、すっかり存在を忘れていた。なぜかこの手のサイトを見る時は台風が来ていたり、妙な天候だったりして怖さをそそる。

何やってんだろう。バカじゃないか。
結局、明るくなってから眠りについた。



Aug.19(Sat)00:22 | Trackback(0) | Comment(0) | まんが・アニメ | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End